記事一覧

オプティマスの奥武蔵ウルトラマラソン78km 前編

6月4日(日)奥武蔵ウルトラマラソ78km11時間15分22秒で完走しました。
<明日は走れるのか>
レース前の洗濯と乾燥、整備(縫製と修正)ルーティーン。
1年以上モビルスーツなので、毎回劣化が進み、これに費やす時間が少なくない。
今日は特別、走っている時ぐらいは、心地よい匂いで柔軟剤投入。
家族に内緒でこっそり拝借したのはココだけの話し。
仕上がりはGood!とても良い匂い。
しかし、6月第1週目、浴室でジャブジャブ洗ったのに、外光で、あっというまにオプティマスが乾いてしまうことに、暑さの恐怖を感じる。


6月4日天気予報、最高気温25℃最低気温13℃
『さすがに25℃の予想気温はキツイくDNSか?』
『諦めて久しぶりにTシャツ(おっT)でのチャレンジか??』
オプティマスは着ぐるみのジャンルなので、自己ルールでは気温が20℃以上は危険ゾーン。
レース参加の暗雲立ち込める。


6月4日午前5時38分埼玉県毛呂山町の会場入り気温11℃、天候晴れ。スタート地点はひんやり、肌寒い。



ヤッター!今日はこの奥武蔵グリーンラインの山の稜線をオプティマスで走れる!
気温が上る前に、山間部に逃げ込めるかどうかが今日の課題と感じる。
(山に逃げ込めなかったら、直射日光でウルトラサウナ体験)
<オクムの朝>



取り急ぎ、同僚タカちゃんに介助してもらい。
体育館2Fで変身!

今日も頼むぞオプティマス。
すでに、おっTメンバーの皆さんが大集合。
さりーさんご夫妻、ろっしさん、40sおやじさん、隊長さん、ポンゆたさん、pink_manさん、マックさん、アタックおばちゃんさん、おばやんさん、とにこさん、&たかちゃん。
お名前ぬけていたらスミマセン。
皆さんとご一緒に集合写真を撮り、1年ぶりのオクムでの再会。戦いの前の和やかな雰囲気。

            ロッシさんとナイスおっさん

            タイガーマックさん、ポンゆたさんと懇親

              タカちゃんをポンゆたさんへご紹介

                       オプティマスヘッドの体験

午前7時スタート。
制限時間12時間。ゴールは19時迄にオプティマスは無事スタート地点へ帰還できるのか?
<78kmのコース>

実際に走ったコースを赤線で記載しました。
市街地をスタート、戦いは、ほぼ山間部。
<戦略>
山間部へ入る前に丘陵部のウオミーングアップをする第一ステージからオプティマスはキツイ。
スタートして10分で汗との戦い。
しかし、この区間で貯金をつくり、山に逃げ込みたい。
それは、20kmまでの貯金があれば山間部での下り坂さえしっかり走れば、関門には十分。
さらに、毎年、この第一ステージの気温が上昇する前に
山に入れないのでヘロヘロになってしまう。
今日こそは。
<オプ、速いんじゃない>
『オプ、速くない?』
『絶対、その格好でありえないよ』
と並走するランナーさんからお声がけ。

大丈夫、今日は冷却システム作動するから。
エイドごとに首から背中にかけて、エイドのヒシャクでスーツに水を流し込み。(水冷)涼しい。
実はオプティマスの内装は、スポンジ上になっていて水分を多少は保持できます。これで気化熱を使い中身の人の冷却を考える。(今回初めて)

            いけのすけさん、素敵な写真いつも有難う
<なんか、変だ。重い>
水をスーツへ継続して投入していたら、だんだん体が重くなっている。
それに1km/4分台高速移動の結果。
体温があがり気化した水蒸気がスーツを透過せず、頭部に上がってきている。これは、まずい。
<完成!走るサウナスーツ>
テレフォンショッピングで昔あったダイエット効果バツグンス、スチームサウナスーツ。
これになってしまったのです。
<ぐんぐん体温上昇>
20km鎌北湖手前の『重い』、『熱い』、『遅い』の3重苦。
<次の一手>
オプティマスのヘッド(頭部)を脱いで手荷物。
『あと、53kmもあるのにオプの頭どうしょう?
もう、谷底へ頭を捨てたい。』
次回、オプティマスお前もか
スポンサーサイト



コメント

No title

> ろっしさん
いつも周回走は、いらないと思ってます。
スピードでたのは、実は、慣性の法則で、下り坂で止まれなかっただけです。
ろっしさんも驚いたかと思いますが、視界が悪く、足元がまるで見えないのです。
さしずめ、風呂場の窓についている、面格子から外を見る感覚です。
タカちゃん、雁坂峠秩父王冠走153km,富士山山頂往復マラニックを1回で時間内完走できる変態さんで、本人にかわり今後とも宜しくお願いします。

No title

> まめクロさん
夏のくまモン仮装も、キツイですよね。
仮装を、安全に走れるのは20℃までですよね。(笑)
1℃上がっただけでも走ると大変なのに、気温25℃以上と聞くだけで、ぞっとします。
オールシーズン走るて、子供たちが喜べる着ぐるみ、ないですかね。

No title

前半の周回部分は、結構日差しが出てて暑かったですよね。
その中そのスピードは凄すぎです!
しかも、あの視界で5分切りとはびっくりです。
タカちゃんさん、早かったですね~。
すれ違いでナイスおっさん!させて頂きました(^^)/

No title

柔軟剤の良い香りがするオプティマス(笑)
そうですね~20℃以上は危険ゾーンですね~。15℃以上でも直射日光で蒸し蒸しになりますもん。
走るサウナスーツ!?装備の隙間から蒸気が噴き出してたのではないでしょうか!?(汗)このまま走ったら茹で上がっちゃう!!

No title

> ポンゆた☆走さん
同じ位の最高速だったんでしね。
めちゃ速いポンゆたさんと同じぐらいの速度が出せて嬉しい。
オプティマスヘッド少しでも、楽しんで貰えて良かった!
なにせ亀のように遅いロボットなんで、スタート地点でお会い出来ないと『オプ、いたっけ?』
になりそうです。
タカチャンは、私と違い毎日トレーニングしているので、今後、ポンゆたさんと走力近いので、又、ご一緒お願いします。

No title

> pink_manさん
逃げ切りの甘い考えでした。
欲望との戦いで、楽して速く涼しい山に逃げ込みたいので、速く走ってしまい自滅パターンでした。
失敗も成功もこの格好なので、楽しみに変えてしまってます。
マックさんとタカちゃんだけは、スタートから一度も追いつけませんでした。
ビーズの写真いいですね。
楽しみにしてます。

No title

オプティマス速すぎです僕のオクムのラップを見てみたら、最高でラスト2㎞地点の4分55秒でした(5分を切ったラップはこの1度のみ)空を飛んでいきそうなタイムから、序盤の貯金がとても大事なんだなーとよくわかりますみんなオプティマスヘッドを被れてよかったと喜んでいましたね
たかちゃんさんとは勝田でもお会いしましたまたお会いできて良かったですそしてたかちゃんさんカナリ速かったです!メンバー中、マックさんに次ぐ2番だったはずです

No title

真の姿で1km5分切りは凄すぎ・・・
なかなか追いつかないな~と、思っていたのも当たり前だわ。

ビーズ掲げた2ショットとかあるんですが、どうしよう?
うちのブログにフルサイズでアップしましょうか?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆきパパランニング

Author:ゆきパパランニング
ようこそ!
人生は長くはない。出来ることは出来るうちに。
このブログは、笑顔で走った10km、ハーフマラソン、フルマラソン、ウルトラマラソン、トレイルランニングの記録です!
スキーにもチャレンジしてます。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア