記事一覧

オプティマスの郡山シティーマラソン

4月29日(土曜日/昭和の日)福島県郡山市の第24回郡山シティーマラソンに参加しました。
参加者は、8600名(ハーフ、10km、5km、3km、1.5km、5km車イス競用車)
郡山市開成山陸上競技場のハーフスタート時間9時となると、埼玉からの出発は、同僚を迎えに行く時間も入れて午前3時。
前日の夜間の仕事もあり、したがって貫徹。
今日は、お疲れオプティマス。

先週のレースチャレンジ富士五湖ウルトラマラソンの破損した部分も、0.3mmのプラ板を加工してスプレーで同色へ。なんとかこれで走れるように。

<大会の特徴>
①昨年までは、長年10マイルを今年からハーフの距離に拡張しての第1回目。
②郡山市街地を走るコース。(郡山市33万人都市)
③ナンバーカード事前送付。(ハーフ参加料5000円)
④アクセス良好(新幹線停車駅郡山駅から徒歩30分)
⑤エントリー種目が豊富。


午前9時スタート、開成山陸上競技場。
大きな歓声につつまれながら、一路郡山市街地へ。
この時点で、ハーフだから甘くみていたオプティマス。

9km地点のハーフ折返し地点の上り坂に、気温がかなり上がり、中身がサウナ状態。
エイドごとにマスクを脱いで、頭に直接水をかけて、水冷冷却。
しかし、多くの部分で折り返しランナーから声援を貰える
このコースに走る気力を頂きました。
ランナーの皆さん、有難う。
春の東北、桜は散ってしまいましたが、市街地、田園地帯を走る素敵なコースでした。
沿道の応援も『頑張れ、コンボイ!』『転ぶなオプティマス!』


ゴールはネット2時間5分。
1時間59分を目論んでいたオプティマスも残念。
まだまだ、練習不足(暑さの我慢不足)


同僚も次々ゴールし、次回、10月福島県の猪苗代ハーフマラソンのエントリーを誓いました。


そして、郡山シティーマラソンの翌日ある川内の郷かえるマラソンに宿に帰るオプティマスでした。
スポンサーサイト



コメント

No title

> ポンゆた☆走さん
有り難う御座います。
なんとか、修繕のほうは間に合いました。
東北地区では、大きい大会のようです。
雪が降る地域で、冬季練習も十分できないので、参加した同僚も完走大変でした。
チャレンジ富士五湖のように、関門時間時間を気にしなくて良いのは、気持ち的に楽でした。

No title

富士五湖でのダイブからの復活が早いですね参加者も多くて賑やかな大会だったみたいですね★ナイスランお疲れ様でした

No title

> まめクロさん
初めの5kmぐらいは眠くて、ウトウトしながら走ってました(笑)
部品は、プラモデル店で壊れた写真を見せて相談にのってもらい、子どもたちが触る時があるので、無事修繕できて良かったです。
体重は減らないですね。
翌日もハーフ走ったんですけど。

No title

ひ~っ徹夜でハーフ完走!?お疲れさまでした~!
部品の修復が間に合って良かったですね、壊れたオプティマスじゃ子供達が心配しちゃうもの。
それにしても見事な晴天、暑そうだ~(汗)走った後の体重、かなり減ったのでは!?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆきパパランニング

Author:ゆきパパランニング
ようこそ!
人生は長くはない。出来ることは出来るうちに。
このブログは、笑顔で走った10km、ハーフマラソン、フルマラソン、ウルトラマラソン、トレイルランニングの記録です!
スキーにもチャレンジしてます。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア