記事一覧

オプティマスとぶ

実は帰宅した家族から
『ブログのネタ作りに行ったんじゃないの?』
『わざとじゃないの?』の言葉。
『大丈夫?』との温かい言葉は終始なし。

今年6回めのエントリーは100km部門へ。
昨年、オプティマスは71km完走し、次なるチャレンジへ。
今までの度重なる戦闘(ウルトラ・フル・ハーフマラソン)で、装備もひび割れと補習の繰り返し。
この姿で走れなく日もいつか来るのでは。


2017年4月22日、今回も同僚と10名と富士五湖入り。
毎年、完走と仲間の無事を祈って冨士浅間神社へ参拝。


いつ来てもこの杉の大きさには驚き。

北麓公園、スタート地点へ同僚10人と集合し、いつもの記念写真


バックの背景とオプティマスの色が今年は合っている。


こちらも前夜祭でいつもお邪魔する串焼きのお店
とても美味しいので毎年予約。
毎年同じ場所の囲炉裏で同じメニューで同じ内容を話しているのが何とも滑稽。
今年で終わりにしょう!ともう5回も話す(笑)


当日朝、71km組は午前7時スタートの為、ホテルより車で北麓公園に送迎。
100km部門は、朝5時夜も明けていないので、送迎は本当に助かります。
北麓公園の体育館で、Tシャツを交換。
ノースフェイス製にかわり薄手ですが、着心地はGood。
いよいよ、スタート10分前に4時50分にスタート地点へ。
おっTファミリーさんとエールを交換。
『ゴールで、又、会いましょう!』
という言葉が最後になるとは。
この時点で思いもしませんでした。
沢山の方と、『レース中に』『◯◯で』『どこそこのエイドで』とお約束しておいて。
お会いできなかった方、申し訳ありません。
今までの6回の経験上、100kmは30kmまで1km/7分、30kmから80kmを1km/8分想定。
山中湖を楽々周回し、部分的には1km/5分台後半で前進。
10km通過タイム1時間4分
20km通過タイム2時間9分
30km通過タイム3時間16分
第一関門、第二関門を撃破。
第二関門には、弊社応援隊(女子1名)に背中を押され、第二関門の上り坂のロスタイムを解消すべき下り坂へ。
なにせ、上り坂のストレスを一気に爆発。
ラップタイムは下りの傾斜を自重に任せ。
1km/8分⇒1km/7分⇒1km/6分⇒1km/5分30秒へ
そして、次の瞬間、オプティマスジャンプ。
野球でいうヘッドスライディング。
           イメージイラスト↓


その瞬間、両足が地面から離れたのは事実。
眼下に映る木立に囲まれた道路が、一瞬で目の前が
真っ黒なアスファルトへ。
道路の中心にところどころ、凹みがあり、そこにシューズの先端を引っ掛けたことが原因。
仮装する以前にも、引っかかりがあるところが数か所あり避けながら走っていたのに。
スピードが、かなりでていたのが、避けられず裏目に。
        『本日の題目、オプティマス飛ぶ』
今年、7月に公開トランスフォーマーであれば、超合金?なので、アスファルトやビルにぶつかろうが何ともないであろう。
しかし。
『大丈夫ですか?』
『ロボットが走るところ見たのも初めてだけど、飛ぶところも初めて見たよ。』
後続ランナーさん談
外装破損、ゼッケンが飛んでも、ロボットとして走行できるので、なんとか1km/6分台で次に進む。
ここは、38km地点。
今年は、富士山も見え、桜も満開。
観光の渋滞で、多くの車から頑張れコールを貰いました。
なんとしても、ゴールへ。
まず、その後28km走り、関門が厳しい第3関門へ。
11時57分、関門3分前で滑り込み。ヤッター。
そして残り持ちタイム7時間、残り距離43.6km。




ここで、誰にも見えないところで、コッソリ脱ぎ大きなビニール袋へ。
今年のチャレンジ富士五湖は終わりです。
残り7時間43kmは、通常ではどうやっても走れるレベルですが、アクシデントがあったら途中でやめるという自己ルールがあるのでここで走行不能にしました。
脱がないと中身の人間の負傷箇所が確認できないのが
理由でした。(一度脱いだら一人で着れない。)
良かったのは、装備がスポンジ素材で出来ているので、両膝、手のひらの擦過傷ですみました。
ランニングの衣装でしたら、大変なことでした。
今の困り事は、参加する4月29日郡山シティーマラソン、そして4月30日福島県川内村ハーフマラソンまでに割れたり、ひび、破損した装備を復元しないと。
今日会えなかった皆さま、又、復活して必ず走ります。

スポンサーサイト



コメント

No title

> pink_manさん
有り難う御座います。
実は、素材はガンプラと同じです。
補修するために、プラ板0.3mmと塗装用のアクリルスプレーを購入しました。
色あわせの時間がないので、似た色で、スプレーしていまいます。 何か楽しいプラモデルのようです。

No title

本体がご無事でなにより。
なんとなく、遥か昔ガンプラでダメージ加工を作ったのを思い出しました。
今年のTシャツはシンプルなんですね。

No title

> マックさん
有り難う御座います。
今年も折り返しされているマックさんとお会いできると思ってましたが、残念でした。
今回は、記録も身体も飛びましたが、次回、チャレンジの良い経験になりました。
また、どちらかでお会いできることを楽しみにしております。

No title

お疲れ様でした。絶対に見逃すことのないオプティマスを見つけられなかったのは、そんな理由があったのですね。生身の身体に怪我がなくて良かったですが…痛手ですね。
それにしてもフル装備でこのスピード。飛ばしすぎです(^^;

No title

> きんぎょさん
有り難う御座います。
とんでもありません。
走力や注意力あれば、十分アクシデントにならなかったので、反省してます。
この格好なので、トラブルあってもレッカー車出動では、カッコ悪いので、早めに終わりにしました。
数日間、大人しくして様子見してみます。

No title

> まめクロさん
有り難う御座います。
そうなんですよ。
サイバトロン星に、部品を発注しております。
それまでは、補修で戦闘する予定です。
本日になり、筋肉痛なのか、マラソンではない肩が筋肉痛など、リアルロボットになっています。(笑)

No title

大きな怪我が無くて何よりでした。
御自身でシッカリ判断なさって終えられる冷静さを見習わなくては…と感じています。
どうかお大事になさってください。
私もまたチャレンジします。

No title

あああ~。。。そんな飛び方をするとは…浅間神社にも参拝したのに残念…お疲れ様でした。。。
でも怪我の程度が軽くて何よりです。オプティマスの装備に救われたのですね。破損した部品を急いでサイバトロン星からお取り寄せしないと。
コース上に凹みがそんなにあるのですか、次回大会までに道路補修してくれないものでしょうかねぇ。

No title

> banshieさん
ビーズに参加されている方からのメッセージ嬉しいです。
まさしく、お仲間です。
このビーズ着けて走るとパワー貰えますよね。
今回もビーズを着けて走りましたが、このような結果でしたので、次回のチャレンジで、完走してビーズを子供たちに贈るつもりです。
お会いする時を楽しみにしております。
また、どこかのレースでお声掛けお願いします。

No title

> さりーさん
お知り合いで、そうだったんですか。
スタートしてからの下り坂と第2関門の下り坂は、結構な急な坂で注意しなくでは、いけませんでした。
100Kmは、71Kmと違い心の余裕が無くまだまだ修行です。
また、チャレンジします。
チャレンジ富士五湖ですものね。

No title

おつかれさまでした。
僕も今回からビーズオブカレッジに参加して、71キロ走りました。
シャインオンキッズの方とメールでやり取りをしている時に、あなたのことを聞きました。
お会いすることは出来ませんでしたが、なんだか仲間のようで嬉しく思います。勝手なこと言って申し訳ありませんが…
これからも頑張ってください!

No title

飛んだ災難でしたね…
他の知り合いの方でも今回転んで血だらけで走ったランナーさんいました。
富士五湖のコースは足元が危ない区間が結構ありますよね。。
レースはまたやってきます。
骨折などにならず、不幸中の幸い。
どうぞ暫くゆっくりしてくださいね!

No title

> ポンゆた☆走さん
ちょっと残念でしたが、これも実力なので。
途中、折り返しで昨年同様に写真取たかったのですが、このようなことですみません。
もっと頑丈な装備でしたら、良いのですが。だいじにならなかっただけ良しとします。

No title

富士五湖お疲れ様でした!DNFは残念ですが、大きな怪我等がなかったのは不幸中の幸いですねオプティマスがゆきパパさんを守ってくれたのだと思います転ばなかったら、完走できたと思いますので、また次回のリベンジを期待しています

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆきパパランニング

Author:ゆきパパランニング
ようこそ!
人生は長くはない。出来ることは出来るうちに。
このブログは、笑顔で走った10km、ハーフマラソン、フルマラソン、ウルトラマラソン、トレイルランニングの記録です!
スキーにもチャレンジしてます。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア