記事一覧

オプティマスの坂戸市民チャリティマラソン

11月20日第16回坂戸市民チャリティマラソン(埼玉県)10kmに参加の話で。
今回は、息子に撮影とマネージャーをお願いしました。息子よ。変な親父だが、有り難う。お小遣い500円は後でね。



大会規模は、子供駅伝、1km、3km、5km、10kmの5種目2308名。







お楽しみ抽選会付き。
賞品は、120名、さらに8名の中には有名テーマパークペアチケット2名(ねずみの国か?)QUOカード2名。
10kmで3000円の参加費、安い。
エントリーした10kmのお仲間は890名。
そのうち、228名が高校生。
約25%何これ?
謎は、ランナー名簿から見ると学校のマラソン大会らしい。



学校のマラソン大会で、チップ付けて完走賞頂けるなんて夢のよう。
ゆきパパは、高校の時は、ひたすら河川敷。もちろん、記録は口頭。

しまった、最後尾に並ぶと高校生が壁になっている。
しかも、苦しいマラソン大会なのにワイワイ楽しそう。
スタートして楽しげなランナーの壁をどうやって抜けるか?
話しながら、走るって楽しいよね。

 
最後尾で待っていると。
『10kmこれで走れますか?』
『苦しく無いのですか?』
   最後は、必ず
『写真撮らせて下さい。』

そして、参加したこの市民マラソン大会での、仮装は、見渡す限りゼロ!
めずらしいですかね?
子供さん、学生さんが多いので、沢山の方から声をかけて頂きました。筑波大学付属高校の学生さんは、一生懸命で、笑顔で楽しんでいるところが素敵!



あまりにも10kmは、短く、高校生と抜きつ抜かれつの戦闘。若者たちのエネルギーを吸収し推進力へ。
もっと走りたいと思うころに10kmのゴール。
いゃあ、楽しかった。




ゴールで、大きな声援を頂き、
ありがとうございました。

ゴールして立っていると、何やら子供さんかな?オプティマスの背中を触っている感触。
振り返ると、お二人で、そのお一人の胸には『伴走』と。ご一緒の女性が。
『触っていいですか?』
『喜んで』オプティマス
『かがんで貰って良いですか?』
『これは、角ですかね?』
『耳です。』オプティマス
しばらく、暖かい手でオプティマスを触られていました。
記録をお聞きすると、オプティマスより速い。
見えない中での走りの素晴らしさを感じました.
最後まで、ガンダムと呼んでました。ガンダムでも良いです。
本日の記録。53分42秒 10km



次回、11月27日小江戸川越マラソンハーフ最後尾からの出発です。
また、お会いしましたらお声掛け下さい。

スポンサーサイト



コメント

No title

> カロゴンさん
71km峠越えって凄いですね。
高校生で野辺山ウルトラマラソンのようなレースチャレンジですね。
大変ですけど、良い思い出か怖い思い出か人それぞれ、でしょうね。
以前、小説で夜のピクニックというものを読みましたが、学生が夜間歩く大会の非日常的ドラマが良いなあと感じました。
草加ですね。日程があいましたら出たいですけど、検討させてください。

No title

10km楽しく過ごせてよかったですね。
息子さんにもお手伝いしてもらってよかったですね。
こちらは高校の時は71km走らされました。
しかも峠越えでしたから・・・
3/12草加松原の仮装部門いかがでしょうか(^^♪

No title

高校のマラソン大会に、オプティマスありえないですよね。タップリ楽しみました。
楽しげに並んで走っている学生には、後ろから、出来るだけ静かに近づいて。
並んでから真横を見る→大騒ぎ

絶対負けない頑張る学生さん。
競り合ってから、ゆっくり走って油断させて。→全力疾走で置き去り、戦意喪失

彼らにイジラレましたが、逆にイジリました。
楽しいランニングでした。

No title

学校のマラソン大会にオプティマス現る(笑)
息子ちゃんだから快く(?)撮影&マネージャーを引き受けてくれたけど、これが年頃の娘ちゃんだったら「ちょっとパパやめてよ(怒)」とか言われちゃうのかなぁ…。
仮装ランナーがいないとなると熱視線を独り占めですね!高校生たち、その日の帰りの話題がオプティマス一色だったと思いますよ~☆

No title

> ポンゆた☆走さん
かなり写真撮られましたので、将来の話題より、明日の昼休みの話題に確実になると感じました。
『何歳なんですか?』女子生徒
『20051歳です。』オプ
『....?』女子生徒
『宇宙から来たんで』オプ
こんな感じでした。
色々な方と出会えて幸せです。

No title

> ろっしさん
コメント有り難うこざいます。
私のころは、持久走大会という名前で、事前にひたすら授業で走らされた記憶しか有りません。
それに比べたら、RUNNETのマラソン大会が羨ましい!
結構、走りながらいじり、イジラレ、楽しかったです。
たまには、市民マラソンも、良いなあと感じました。

No title

> pink_manさん
学生時代のマラソン大会やっぱり10km長く感じましたよね。私と一緒だ。
みんな10kmでも凄いって言ってくれるんで、100kmは嘘臭くなるので、言うのやめました。(笑)年の瀬ボランティアお疲れ様です!こちらこそ、オプティマスで、年内締めのレースなので、宜しくお願いします。

No title

たくさんの高校生と走れるっていいですね生徒達が将来、僕の(私の)高校のマラソン大会ではロボットが一緒に走っていたんだよ~なんて話をするんでしょうね

No title

pink manさん同様ほっこりさせてもらいました。
それにしても、学校のマラソン大会が市民マラソンとはなかなかいいですね~。
激走するオプティマスに高校生もいい思い出になったのではないでしょうか?
ナイスラン!
お疲れ様でした(^_^)v

No title

なんだか ほっこりするレースレポですね。
高校生に「これで100km走るんだぞ~」と言ったらどんな顔をするんでしょうか?
自分が高校生の時は10kmですら長げぇ~とか思ってたし。

最後のブラインドランナーさんとの交流もいい感じで・・・。

そうそう、年末の所沢フルのボランティアに参加予定です。
もし会えたらよろしく~。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆきパパランニング

Author:ゆきパパランニング
ようこそ!
人生は長くはない。出来ることは出来るうちに。
このブログは、笑顔で走った10km、ハーフマラソン、フルマラソン、ウルトラマラソン、トレイルランニングの記録です!
スキーにもチャレンジしてます。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア