記事一覧

オプティマスの水戸黄門漫遊マラソン(スタート~10km)

2016年11月30日(日)第1回水戸黄門漫遊マラソンにオプティマスは参加しました。マラソンコースの完走記をアップします。


<大会前日の戦闘整備>
今年、後半戦の初戦闘になるこのレース。
この1年間、ウルトラマソン、フルマラソン、ハーフの多数の戦いで外装も、随分、とくたびれました。いつも、レース後、悲しくなります。
裾が。袖が。。
そして、外装の整備は、洗濯後、針と糸とテープは欠かせません。



<当日、会場へ>
第一回のマラソンで全く時間が読めないため、午前6時には水戸駅会場付近の駐車場へ。あまりに早く会場には人は、まばら。
弘道館公園に隣接する三の丸小学校と三の丸庁舎広場がマラソン会場。
弘道館公園は、日本最大の藩校 国指定特別史跡・重要文化財ですのでマラソン後の見学もいいですね。


水戸駅ビル内のスターバックスコーヒーへ。特別メニューがありました。
水戸マラソンランナー向けのセットメニューがあり、これを注文しスタッフから完走の激励を受けました。(コーヒー+バナナ1本)


<マラソンコース>
この水戸市内全く土地勘がないので、どんなコースが待ち受けているか不安と期待で一杯です。
パンフレットによる大会のポイントは6つ!このポイントに期待します。
1.スタート、フニッシュは駅から5分。
2.参加賞は大会オリジナルTシャツ!
3.フラットなコースただし、最後に難関が・・・
4.ナンバーカードは事前発送、当日の受付不要!
5.エイドステーションでは、水戸の名産品でのお出迎え!
6.日本陸連公認!


<スタート>
スターバックスから会場に戻ると、約16000名のランナーで会場は、
人で一杯でした。荷物預けは、手際がよく待つこともなく渡せました。
会場とスタート場所は別で、約徒歩5分~10分程度ですので、移動の
時間は必要と感じました。(一番遠いAブロックでは、もっと時間が必要でしょう。)
最後尾スタート位置に待機!
何か後ろに気配を感じ、鉄人28年さん(バルタン星人)が近づいて来て
オプティマスとバルタン星人のコラボ。
そして、続々、ウルトラマン、科学特捜隊、鉛筆くん、消しゴム、クレオパトラ、ボーリングピン、その他続々と。
さながら、最後尾は仮装されている方の写真会でハロウイン前日の仮装大会のようでした。
奥武蔵ウルトラマラソンでお会いしたおっTランナーとにこさん達(お二人)とここでエールを交わしました。
フルマラソン午前9時(制限時間6時間)スタート。


スタートすると、左右の沿道には沢山の応援の人で一杯です。
沢山の応援をオプティマスには頂きました。
朝早くから寒い中、応援の為に並んで頂き有難うございました。
コースは水戸市街地から偕楽園千波湖の脇を通り、向かいます。

1kmを6分から7分でゆっくり走っております。団子状態です。


茨城県庁9km付近は折り返しがあり、大変多くのの応援を頂きました。お子さん達がオプティマスを見ると目の色が変わりますので、できるだけ手を振ってこたえました。子供さんが気がつく時は、走りはゆっくりと。


茨城県庁を過ぎると第一関門9.5km(制限時間10時40分)
10km地点、10時12分通過
この時まで、気温が低めな為、トイレ時間ロスを最小限に考慮し、給水で。これが後半とんでもないことに。
次回、オプティマス逆噴射、あんなこと、こんなこと。
スポンサーサイト



コメント

No title

> だ~まえさん
マラソン大会に中で、合成に写りますね。
私は、走っているとこ見れないので、実際、マラソン大会でみると人間ぽいのか、ロボットぽいのか、興味あるところです。
最後尾は、皆さん自作、それも大作の方もいて、すごかったです。
私が、カメラなく撮れなく、お見せできなくて残念です。

No title

いつもそうですが、オプティマスの写真は後から合成されたような雰囲気を醸し出してますね。最後尾の仮装ランナー大集合を見てみたかったです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆきパパランニング

Author:ゆきパパランニング
ようこそ!
人生は長くはない。出来ることは出来るうちに。
このブログは、笑顔で走った10km、ハーフマラソン、フルマラソン、ウルトラマラソン、トレイルランニングの記録です!
スキーにもチャレンジしてます。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア