記事一覧

富士五湖オプティマスの挑戦

2016年4月24日チャレンジ富士五湖71km部門に挑戦しました。
初回、スタートまでの話を足早に5話連続。長文ですが申し訳ございません。
しばし、お付き合いください。

1.オプティマスの寿命
    「今回で最後の戦いにかもしれないなあ!」

これは前日の私のつぶやきです。超合金のはずの鎧が裂けていることを発見。
今までの激しい戦闘(フル4戦ハーフ3戦)で、いつのまにか。
今回の敵は、最大のモンスター、「ウルトラ」

仮にレース中、何かの衝撃でいっきに裂けると精神的なダメージを受け戦闘不能が頭にヨギル。
透明協力粘着テープ(園芸外用)で修復している横で。


カミさんと子供が「もう良いじゃない~の、いい加減、元取ったでしょう?」
この元というのは、前回、報告分のPARACUPで景品を貰ったことを指しているのです。

家族が完全に仮装大会に出ていると勘違いしているのは、ここだけの話し。

2.ホテルフロントへヘルプ
    「すみません。背中のチャックを上げて貰いませんか?」

チャレンジ富士五湖参加は今年で5年目。初めての71km。
スタートに時間があるため同僚5人100km部門の為、ホテルから北麓公園に車で送迎。

そして、スタート1時間前、午前6時。

まずい。全員を送迎してしまったことに、ここで気がつきました。

実は、オプティマスの最大弱点は、後ろのチャックに微妙に私の手が届かない事(体が硬い為)
以前、仮にチャックに届いても、チャックが噛みこんでしまい、脱ぐに脱げなく、着るに着れない。トンデモナイことになったこと。

今回も悪戦苦闘し、このままではスタート時間が来てしまうと判断、諦めてホテルロビーへ。
ホテルのフロントの皆様、早朝からオプティマスのチャックを上げていただき有難うございました。

3.まさかのアームプロテクター紛失
「敵の攻撃から体を守るアームプロテクターが見当たらない?」

ヒーローであってはならない。競技場へ着くと、何か無い。

チャックのバタバタで、すっかりホテルのどこかにアームプロテクターを忘れるオプティマス。

実は、見せかけのプロテクターではなく、このプロテクターには内側から自作ポシェットがついており、この中に小物を入れられる工夫をしているのです。装着は簡単、マジックテープで腕に巻き付け。
結構、容量があり、ジェル、お薬、スイカ、小銭、ガスター10も等。
スタート前に、確定した事は一つ。
「アームプロテクター無し」=「ウルトラマラソンの手ぶら」が決定しました。

手ぶらでウルトラマラソンにチャレンジしたことは無く、今回が初めての経験でした。  

4.一緒にいいですか?
    「お役に立つのであれば!」

前日とスタート前に北麓公園で、沢山の方々とカメラやスマホでの写真リクエスがありご一緒させていただきました。(数えきれないくらい)



半信半疑ですよね。「これで本当に走れるのですか?」これが質問の一番でしたね。

緊張感のスタジアムの中で、ありえない青いロボットがいるだけで、非日常。

しかし、短い間ですが、皆さんとお話をして楽しい一時を楽しみました。

ブログ「嫁とオイラの“ヘッポコ”ラン日記」読者さんファミリーの赤い彗星のシャーさんともこの時に初対面しました。http://146.at.webry.info/
これ以後、お会いした皆様をおっさんランナー読者さんと表記します。
必見、素敵なプロイラストレーターさんのランニング漫画ブログです。

5.坂本さんからのお言葉
    「あのロボット大丈夫か?」

いよいよ71km部門の午前7時スタート。
主催者、坂本さんからご心配の声をマイクで頂戴しました。

戦闘には、勇気ある撤退はありですが、途中で倒れる等ご迷惑をかけることはだけは、できない決意で北麓公園をオプティマスは後にしました。

次回のテーマは、富士五湖をオプティマス走る。


スポンサーサイト



コメント

No title

> だ~まえさん
はい。今回の戦闘は、ヒーローらしからぬ失態の数々、スタート前から泥沼の始まりでした。
確かに、今ではネタで、手ぶらでGOと書けるんです。ウルマラソンですからね。
レースにランナーが、ジェルを補給されていることが、オプティマスは気になって。気になって❗

No title

激走の反動がボディに来ているんですね。
スタートまでに色々なドラマがあったようですが、
レース中もきっと様々な事態がオプティマスを襲ったんでしょうね。
ウルトラマラソンでの手ぶらなんて、ハーフでもジェルや塩飴が
必須の僕には想像できません…

No title

> ポンゆた☆走さん
まだまだ、改修しながらオプティマス走ります。
ウルトラもチャレンジしたので、次のチャレンジを、思案中です。
目指せフジテレビのヒーロー、ガチャピン。

最近、会場でお会いするランナーから、「オプと走った❗」「オプを応援した❗」と嬉しい沢山のお声がけ頂き正直、驚いてます。ピンクうさぎさんにも、認知頂き光栄です。

そうそう、手ぶらは、キツかったですね。
その御話しは、又、ブログで。

No title

有名人になっているのでオプティマスを続けて欲しいです
僕の岩手の仮装ブロ友さん(ピンクうさぎさん)が仲間の仮装集団で話題になっていると言っていました!!なんと東北地方にまで噂は届いているそうですよ今回もオプティマスでウルトラですかっと聞かれましたのでそうですと伝えておきましたよ
手ぶらでウルトラって…仮装なしのTシャツ短パンでも怖いです

No title

> おっさんランナーさん
君臨など、とんでもありません。
しばらくは、おっTも後ろ髪引かれますが、オプティマスでいきます。

今回は、レース中にまさかのサプライズを頂き有り難うございました。
一番つらいところでしたので、感謝です。
後々、ブログの方でお会いしたことは、ご紹介したいと思います。

デビルさんの話し有り難うございます。
実は、デビルさんと同じ悩みでした。
ストックパーツが入手出来るうちに調達しなくてはいけないと思ってましたが、背中を押して頂き有り難うございます‼

No title

なんだかもう、色々と凄すぎて感動です。
今回も見えない戦いが、スタート前から始まっていたのですね……それにしても、オプティマスが早くも寿命を迎えていたなんて! 知名度が抜群になってきただけに、このままオプティマスとして、色々な大会で君臨していただきたいところ。二代目、三代目のオプティマスを今から用意しておいたほうが良いかもしれませんね。デビルさんはデビル皮が廃盤になってしまい、今かなり悩んでらっしゃるので。 なにはともあれ完走&感動、おめでとうございます! そして記事で取り上げていただきありがとうございましたっ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆきパパランニング

Author:ゆきパパランニング
ようこそ!
人生は長くはない。出来ることは出来るうちに。
このブログは、笑顔で走った10km、ハーフマラソン、フルマラソン、ウルトラマラソン、トレイルランニングの記録です!
スキーにもチャレンジしてます。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア