記事一覧

カラクルCARACLE-Sのトランク輪行で鉄道博物館に行こう!後編

カラクルCARACLE-Sのトランク輪行で鉄道博物館に行こう!後編です。

昼食をこちらで。

IMG_20200822_135921.jpgIMG_20200822_135943.jpg

ワイヤーチェーンで盗難防止。

IMG_20200822_133929.jpg

サラダ付きハヤシライスランチとアイスコーヒーを注文しました。

昼食後鉄道博物館の有料駐車場へ。

IMG_20200822_142058.jpgIMG_20200822_142042.jpgこちらも盗難防止でチェーンロック。

そして入館です。IMG_20200822_171330.jpg

現在、鉄道博物館では、当日窓口では入館券が購入できません。

事前予約で、コンビニ等で発券した入館券を持参する必要があります。

受付は体温確認をしてアルコール消毒で入館しました。

土曜日でしたが三密対応で見学者は少なく感じました。

それでは、展示車両へ。

IMG_20200822_142952.jpg

『上野発の夜行列車~』の歌詞にある寝台ゆうづる(20系客車)

IMG_20200822_143126.jpg

C57形蒸気機関車 135号機

1975(昭和50)年12月に国鉄最後の蒸気機関車による旅客列車を牽引

IMG_20200822_143251.jpgEF66形電気機関車 高速貨物列車牽引用として誕生したそうです。

IMG_20200822_143429.jpg0系新幹線 1964年昭和39年製造 

聞くと遅い。最高時速210Km/hの営業運転だったんですね。

IMG_20200822_143752.jpg

オール2階建て新幹線通称MAX E153形 12両1235名乗車

目の前見ると高さが有りこの車両大きいですね

IMG_20200822_144343.jpg411形新幹線(山形新幹線)車体は在来線サイズ!

IMG_20200822_144354.jpg

E514形新幹線(E5系電車モックアップ)320Km/h営業運転

豪華なグランクラスの客室が再現されてました。

IMG_20200822_145624.jpgIMG_20200822_145742.jpgIMG_20200822_145951.jpg

昔、子供達と来てゆっくり見学できなかった為、見学者も入場制限で少ない為今回は一人でゆっくり見学できました。

少しの時間、涼しい館内で昭和を感じました。

さて、退館して再びカラクルで、コインロッカーのある駅へ向かいます。

IMG_20200822_153135.jpgスーツケース入るように分解します。

分解は数分です!

IMG_20200822_153725.jpgこれで、電車に乗車することが出来ます。

今回、スーツケース入れて輪行し電車で移動をテストしましたが良好でした。

注意しなくてはいけない点は、スーツケースと自転車を含めた重量が16kgなので、エスカレーター、ホームでは絶対手から離さない。

特にエスカレーター下りでは、しっかり両手でキャリーを持つことが必要です。

ホームについても、雨が落ちるように勾配をかけていますので、転落防止の意識を常に持つこと。

又、キャスターの劣化抑止の為、キャリーを持ち2輪ではなく4輪をしっかり路面につけて移動することが良いと感じました。

今後、現在の情勢が改善されて移動が自由になった時にはスーツケース輪行で電車・航空機で移動、カラクルで観光地を巡り、その先の山々をRUNすることの夢が実現可能になりました。


ミニベロ・折りたたみランキング
スポンサーサイト



プロフィール

ゆきパパランニング

Author:ゆきパパランニング
ようこそ!
人生は長くはない。出来ることは出来るうちに。
このブログは、笑顔で走った10km、ハーフマラソン、フルマラソン、ウルトラマラソン、トレイルランニングの記録です!
スキーにもチャレンジしてます。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア