記事一覧

カラクルCARACLE-Sのトランク輪行で鉄道博物館に行こう!前編

この記事は、事前に作成され9月1日15:00に自動予約投稿で掲載されました。

カラクルCARACLE-Sをトランクに入れ、電車にて輪行。

途中駅でトランクをコインロッカーに預けて、カラクルで鉄道博物館へ。

その逆のコースで帰宅する輪行テストを行いました。

駅まで、グリップを出してアスファルト路面を4輪キャスターで転がして移動。

駅へはエレベーターで上がります。IMG_20200822_112158.jpg

転がして運搬するには問題はありません。

IMG_20200822_112523.jpg駅のエレベーター内

IMG_20200822_112432.jpg

改札口を通過します。

Lサイズは大きい為、スーツケースを両手で押して入場。

ホームへは、エレベーター。

IMG_20200822_112613.jpg

ホームの白線内に待機

IMG_20200822_122043.jpg

電車に乗り、スーツケースの大きさはこのような感じです。

輪行袋では、自転車であることがわかりますが、これは中身がわかりません。

いくつかの路線を乗り換えて大宮駅へ到着です。

駅1Fの改札を出た場所の大型コンロッカーを探します。

インターネットから大型コインロッカー設置位置はわかります。

IMG_20200822_130014.jpg少しオシャレなコインロッカーです。

人気がなく、この前でカラクルと組み立てましょう。

まずバックを開けて、自転車は無事でしょうか

IMG_20200822_130357.jpg

電車での移動では、タイヤの空気は抜かなくても良いですが、航空機の場合は気圧を考慮してタイヤの空気を減らす必要があります。

IMG_20200822_133717.jpg自転車を組み立て、ペダルとスマホ取り付け金具も取り付けて完成!

カラクルは、慣れると分解、組み立てがそれぞれ数分です。

ペダルを収納していた中に自転車ワイヤキーを入れてシートポストに取り付けます。

ミニベロはシートポストが長いので、シートとシートポストにバックをつけるスペースがあるのは長所です。

IMG_20200822_131238.jpg

さて、今度はスーツケースを大型ロッカーへ預けます。

IMG_20200822_125157.jpg全く問題なく入ります。

金額は700円。

コインロッカーへ鍵をかけて、今度はカラクルで街中を走ります。

IMG_20200822_131758.jpg

今まで徒歩移動が、いきなり小径ホイールの高速チャリ移動で違和感があります。

しかし、電車移動では感じなかった自転車移動は暑い。

IMG_20200822_132053.jpgIMG_20200822_132059.jpg

自転車の利点は、好きなところで停めることができる。

そして、高低差が無ければRUNより移動は効率的で時間を無駄にしない。

特急つばめの前でカラクル記念写真。

大宮駅から鉄道博物館を目指しますが、寄り道して昼食場所へ

次回の記事は、9月4日21:00自動予約投稿します。

昼食場所から鉄道博物館、そして帰宅へ




ミニベロ・折りたたみランキング
スポンサーサイト



プロフィール

ゆきパパランニング

Author:ゆきパパランニング
ようこそ!
人生は長くはない。出来ることは出来るうちに。
このブログは、笑顔で走った10km、ハーフマラソン、フルマラソン、ウルトラマラソン、トレイルランニングの記録です!
スキーにもチャレンジしてます。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア