記事一覧

バンブルビーのDNF73.3km奥武蔵ウルトラマラソン 

2018年6月3日(日)初夏の奥武蔵ウルトラマラソン78kmに参加しました。
結果は、最終関門である第6関門(73.3km)18時25分DNFでした。
写真も3枚しか撮れなかったのですが、写真を撮っていただいた皆様に感謝しております。
今回は1話完結です。


この2大会は、きついコースですが、制限時間が12時間なので、エイドを楽しんだり、沢山の写真を撮れる楽しいウルトラマラソンでした。
そして体調も十分でしたが、あれがダメでした。

前日にバンブルビーの修理に追われ、準備したのは、往路38.7km復路59.7kmに置くスペシャルドリンク。水分はエイドで調達できるので、エイドで補給できない物を預けています。


かなり気温が高くなるのを想定して、OS-1ゼリー、ジェル、塩飴3個を2つのコップに入れてゼッケン番号を記入。
そして受付で渡すとスタッフさんが運んでくれるのです。
手荷物を持てないオプティマスやバンブルビーには毎年願ってもないサービスです。



仮の姿の時は、スタート地点まで自宅から自転車で来ておりました。オプティマスバンブルビーでは、さすがに自転車では職務質問を受けるので今年も車で。
車窓からこれから走る奥武蔵グリーンラインの稜線は素晴らしい景色でした。



しかし、11時以降の気温が25℃を超えている。
上記は午前4時の天気予報
さらに午後からは27℃以上。。。。。予報外すと30℃。
ここ最近、天気予報の気温が当たっていないことに嫌な予感。
車内で『変身するか?』『仮の姿で走るか?』


『午前4時45分の外気温15℃だし、過去2回も完走できたし、走ろう!』この判断が後で大変なことに。


                              写真有難うございました。
今年は確認したところ、ナイスおっさんの皆さんが20人以上も。
そして応援で参加されたおっTの皆様も大集合。
短いスタートの間ですが、ビーをいじってもらい有難うございました。楽しい時間でした。

タイガーさんとバンブルビーはエールを交換。


マイメロちゃん(40sおやじさん)、タイガーさん、バンブルビーでハイポーズ。


同僚たかちゃんは今年もベストだすのかな。
彼がゴールして家に帰っても私は、たぶんコースで走っているでしょう。
スタート前の楽しい時間はあっという間に。

                         
午前7時号砲!78km 制限時間12時間スタート。



スタートして早々に砂利道の登坂。


1時間しか走ってないのにかなり気温が上がっているので、坂道も難儀してます。


自分の後ろ姿の写真は、初めてみました。
見るだけで暑そう!


まだ、余裕!カメラマンのいけのすけさんに手をあげてます。今年も写真有難うございました。

しかし20kmで、気温はどんどん上がり、サウナスーツ状態。
車でいうところのオーバーヒート。
今年は、マスクを取る
照り返す直射日光。
『今年はハーフ21kmでやめよう!』



結局、やめよう!やめよう!と思いながら、今年もオクムの森に。


なんらかの作戦を立てなければ折り返し50kmも行けそうにない。
そこで。


上り坂はランニングは捨てて歩き。下りは全速力!
どこまで行けるか?
78kmで関門は6関門あります。


今年もナースさんいた~ここまでは来たかった。


みちるんさんとお仲間のナースさん
バンブルビーが撮った3枚の写真の中の一枚です。


もうこの頃はヨレヨレ。
意識が薄れる中でバンブルビースーツに水で給水で冷却するつもりが、水とスポーツドリンクを間違えてスーツ内に給水。大失態。

『ナイスおっさん!』の掛け声で次々に復路を走り去っていくチームナイスおっさんの皆様。

途中、途中でおっTを掲げた応援も力になりました。

第一関門(45.2km地点)14時00分閉鎖
13時50分なんとか関門10分前到着。
ここからは関門時間との戦いです。
上り坂も歩いていられない状況を認識。
次の大野AS、ハワイアンエイドで南国気分を味わう。

14時40分第2関門(49.2km)閉鎖
20分前丸山AS折り返し到着。
『バンブルビーお前もか!』
暑さにグダグダになり、関門も迫る中これだけは。


15時20分第3関門(53.2km地点)閉鎖
刈場坂AS15時5分到着 関門15分前。
給水給食しても時間がない。
『次の関門まで1km/6分以内で行ってください』

もう無理!オーバーヒートしてるし。

ノーブレーキで1km/5分ペース高山ASに突っ込む!
16時00分第4関門(59.7km地点)閉鎖
高山AS16時00分到着 関門0分前

この戦闘でバンブルビー致命的なダメージを受ける。
汗とスポドリがスーツ内で乾燥せずサウナスーツ状態。
しかも、全速力で走ったので気持ち悪くなる。

高山AS裏で、全て胃の中の物を10分間リバース。

その時『時間ないですよー。非情の声』
ここまで来たのだから行けるとこまで行こう。
時間との闘い。
多少は軽くなって再び、全速力で下る。

17時50分 第5関門(70.6km地点)閉鎖
ユテガASなんと17時50分到着 関門0分前。

『ここから清流ASまで上りなので、半分走ってください!』
もう、無理です。
しかし、諦めが悪く果敢にコースを走り、もがき苦しむ。

18時25分 最終第6関門(73.3km)閉鎖
ここで、今年のバンブルビーの戦闘は終わりました。

そもそも21kmハーフで諦めたレース。
今年は出来なかったことを思うより、ここまで進めたことを良しとしよう。

しかし、今年は沢山のランナーさんから暖かい声をかけられました。
一昨年、昨年と衣装は違っても、わかるんですね。
そして、あまりにも私が鈍足なので、沢山のランナーさんからの写真依頼。ご一緒できたこと。

今年は気温に順応できなったが、振り返ると楽しいオクムでした。来年はどうしようかな?

戦闘した後は洗濯と補修を行いました。
次のバンブルビーの戦闘は秋かな。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

No title

> のんちゃんさん
平地のウルトラマラソンでしたら、何とかなるのですが道中、行きも帰りも山道で。
映画のように車に変身出来たら楽なんですが。(笑)

この経験から夏場のRUNは、十分気をつけるようにします。

苦しいウルトラマラソンなのに、山の中にハワイアンや水着の癒やしZONEありえないですよね。
バンブルビーもパラダイスでした。

No title

もう、、めちゃくちゃですやん(^^;)
多分、ウルトラマラソンって、素の姿でも一般人からすると
きついでしょ、、

それを完走直前までイケるとは、、

気温が関係しなければ完走できたんでしょうけれど、
全部、リバース、、(;´∀`)💦
本当に体調、気を付けてくださいねー

でも、記事読みながら、この姿で完走直前までイケたのだから
もし素の姿で走ったら、、
可なりの記録、出せるんちゃうのぉ、、と、
本気で思いましたよー

あ、Hawaiiのお姉さん、涼しげで良かったです~💕
そこはパラダイスでした❓
((´∀`*))

本当に、辛かったでしょう
おつかれさまでした!!!

No title

> さりーさん
せめてゴールだけでもと、皆さんの背中を追いましたが夢に終わりました。
初夏の大会になってからここ数年で、一番暑かったと思います。
グダグダなバンブルビーでしたが、スタートと復路にお会い出来て、頑張る力を貰えました。
また、秋口復活しますので、どちらかの大会で宜しくお願いします。

No title

改めましてオクムお疲れ様でした。
あの暑さの中で、バンブルビー…
想像を絶するキツさだったと思います。
オクムは普通の仮装ランナーすら、少ないですもんね。

またお会い出来るのを、楽しみにしています!

No title

> まめクロさん
有り難うございます。
我慢大会として耐えられるギリギリでした。
今までオプティマスとバンブルビーでチャレンジしたレースで厳しさは一番。
気温ばかりは、練習で克服出来そうもないので、夏場のチャレンジは、少し検討します。でも、楽しかったですよ。

No title

お、お疲れ様でした…
雲ひとつない晴天で、気温も上昇、悪条件が重なり熱中症になってしまいましたか…夏場のバンブルは危険かも。。。
それでも73.3kmまで行けたのはスゴイ根性です!とてもマネできない~~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆきパパランニング

Author:ゆきパパランニング
ようこそ!
人生は長くはない。出来ることは出来るうちに。
このブログは、笑顔で走った10km、ハーフマラソン、フルマラソン、ウルトラマラソン、トレイルランニングの記録です!
スキーにもチャレンジしてます。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア