記事一覧

オプティマスwithビーの大阪マラソンスタート11月26日

11月26日(日)オプティマスは、大阪マラソン(フルマラソン)を完走しました。
<グループエントリーに当選!>
13万417人エントリーの中、快走できるのは約3万2千人。
実は会社の同僚7名×3チームでグループエントリー。
近年、弊社でも各営業所でマラソンを一緒に走るメンバーが増え、今回は関東と大阪地区の同僚とのコラボです。
その結果、ゆきぱぱが所属する1チーム7名が当選。
『ヤッター!』
過去に、仮の姿で第一回大阪マラソンを走ってから、2回目のチャレンジ。
<レース前日>
関東地方から大阪の前日ゼッケン受取のインテック大阪は大変遠く、午前9時に自宅を出発。
私鉄、JR、新幹線、JR、地下鉄を乗り継いで、駅から歩いてゼッケン受取会場へ午後3時。
ゼッケン受取会場と大阪マラソンEXPO2017が、大盛況。
その中で、報告したいのが大盛況ブースがこれ。
神主さんもいました。
オプティマスは祈ります。
『どうか、一人でも多くの人が笑顔になりますように』


『これは、本当に売れるのかな。』
つぶやきました。
『大阪のランナーは走りながら、補給食にポンテリング???』

でも『完走祈願オリジナルお守りが欲しい』
『ごめんなさい。ドーナッツはちょっと』

大阪のメンバーと合流して大阪マラソン会場近くのホテル横で夕食会。
さて、宴もたけなわ
ここで、盛り上げグッツを袋から出す!

楽しい宴も、すぐに時間がたってしまいました。
最後はシメの言葉『明日、完走目指して頑張ろう!』
さて、ホテルに帰って、例の物は届いているのか?
これがないと明日は走れない。大切な物。

実は関東地方からヤマト運輸で5日前に往復便でホテルへ発送。
箱に『割れ物注意』のラベルを貼り、送り状の品名は『マラソン大会衣装』
ヤマト運輸の人が『マラソンの衣装は大きいですね?』
宅急便の制限寸法150cm以内ギリギリ。重量5kg。
無事、ホテルのロビーで受け取りました。
『輸送で、オプティマスが壊れてないと良いけど』

丁寧な運送に感謝、ご覧のように壊れてません。
大阪マラソンは、ゼッケン番号の上段に文字を事前に入力して印刷できるのです。
しかし、『オプティマス』が、文字制限で1文字入らなく。
考えて考えて
『オプティー』にしました。
響きが可愛いでしょう!
大阪の人は『オプティー』呼んでくれるかな?
<ホテルから会場へ>
翌朝、ホテルから会場までは、同僚と公共交通機関を使うことにしました。
ホテルで、オプティマスに変身。
オプティマスで、ホテルをチェックアウト。

JRの改札をSuicaでタッチし、ホームで電車待ちをしていると明らかに多くの人が私へ熱い視線。
そのまま、電車に乗車し、つり革につかまり大阪城近くの駅へ。列車内では写真が撮れないので残念。
はじめは、異次元の空間なんですが、以前バスに乗った時にも感じるのですが、10分で同化します。
そこにオプティマスがいても、人間皆馴れるのです。
それほど、人は他人には関心がないのでしょう。
スタート地点、大阪城公園は多くのランナーで一杯。
『オー!』『10kmじゃない!』『あれで走れるの?』

今回、グループエントリーの当選封筒を開けてビックリ。
スタートブロック『O』です。
A,B,C,D・・・・・H.I.J・・・・L.M.N.O
いったい号砲がなってからスタートラインを超えるまで
何分かかるのか?
30分はかかるかも。
Oブロック入り口前。大阪城の堀をバックに同僚と。


<Oブロック入り口が集合場所
今回のミッションは、同僚とエントリー。
昨年の奈良マラソンから1年ぶりの再会。
今年、ゆきぱぱが大阪マラソンの当選を伝え、バンボルビーさんとみちるんさんが落選を知りました。
しかし、なんと二人でチャリティーランナーにエントリーしてくれたのです。
チャリティー寄付金額は、お一人様最低限、福沢諭吉7人以上なんですよね。
今回、大阪マラソンでオプティマスwithビーが実現します。
4年前に大阪マラソンのチャリティーの完走記を読んでこの人と大阪マラソンを一緒に走りたいと思いました。
しかし、連絡先も何もわからず。
バンブルビーさんを数年間、人探しするうちに連絡先がわかり、その後、オプティマスを走れるように改造をアドバイスいただき、今日になりました。
『描いたものは必ず実現する』ですね。
お互い共通する目的はチャリティーと人を喜ばせたい
こと。
なので、42.195kmを速く走る必要は全くなし。
ロボット2体が、沿道の皆さまに鑑賞できるスピードで。
そして、2体が声援に反応できれば十分。
もちろん、時間内完走で。

少し早く来たので、待っていると、エライことになりました。

次から次に。
『写真撮っていいですか?』
Can you please take our picture?
『・・・・・・・・・・・・・』どこの国の言葉??
海外からの参加が非常に多い。

ここでバンブルビーさんと合流するが、ずっと写真の依頼で、挨拶もできず。
『えらいこっちゃ~』
とうとう係員に。
『ここで二人(2体)で写真撮らないでください』
『渋滞してしまうのです』
やっとカメラから開放。


なんと素敵だ。オプティマスwithビー


仮装の方々と記念写真
歌舞伎の方やミニオンズとも抜いたり抜かれたり。
実は、ミニオンズは・・・・・だったのです。
それは又、後日の話で。

スタート号砲なっても、全く動かずの『O』ブロック

何とか、歩きだすが、スタートゲートは遥か先。
さて、ロスタイムは何分か?
ロスタイムとスタートからのレポは次回。
本年のレースは、フルマラソン2回になりました。
いずれもバンブルビーでの参加を予定。
ご一緒される皆さん、ぼっち参加ので宜しくお願いします。又、年の瀬マラソンは埼玉県航空公園駅近で、沢山の仮装ランナーが公園を周回しますので、芝生で何回も応援ができるので応援参加でも楽しいですよ。温かい格好で。

スポンサーサイト



コメント

No title

> きんぎょさん
私もお会いできるかと、おっT探しましたが、見つけることは出来ませんでした。
お会い出来なかったのは、残念です。
お会い出来なかった分は、最後尾に近いオプティーブログで報告させて頂きます。
朝日新聞デジタルの大阪マラソンの記事は、結構気に入ってます。

No title

スタート会場でも難波の交差点でも探したけど見つからなくて・・・
でも大会を盛り上げている様子がわかって楽しいです♪
朝日新聞デジタルの写真も見ましたよ~(*^^)v

No title

> まめクロさん
ホテルにチェックアウトする前の仮の姿を知っていたので、ホテルの受付は固まってました。
オプティマスに、『追加精算はありません。』と笑顔で話してました。(笑)

スタート前の撮影会は、子供さんいないので、意外にも半分以上は海外の方々なんです。
とくに台湾と中国の方々とは、沢山写真撮りました。トランスフォーマー好きみたいです。
国際交流いっぱいしました。

No title

> だ~まえさん
お身内の不幸でしたか。
こればかりは、予測できないですね。
当日、お会い出来るかなぁと思ってましたが、大阪マラソン、とんでもなく人が多くお会い出来たら奇跡ぐらいでした。

バンブルビーさんとオプティマスで、ほぼ併走して走りましたので、ソロで走るより大きな声援を頂けました。
次回、スタート後のRUNレポートします。

No title

完走神社なんてあるの、面白~い!
今回はホテルからのオプティー(←笑)なのですね、ホテルのフロントの人、どんな反応してました??

オプティマスとバンブルビー夢の共演、再来だー!そりゃ撮影会になりますって、こんな光景めったにお目にかかれないもの☆やばい、超羨ましすぎる~~!子供達の前に、大人達が喜んでますね♪

No title

オプティー(笑)とバンブルビーの夢の競演ですね。
お会いできるのを楽しみにしていましたが、
身内の不幸によりDNSとなってしまいました。
レポ、楽しみにしています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆきパパランニング

Author:ゆきパパランニング
ようこそ!
人生は長くはない。出来ることは出来るうちに。
このブログは、笑顔で走った10km、ハーフマラソン、フルマラソン、ウルトラマラソン、トレイルランニングの記録です!
スキーにもチャレンジしてます。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア