記事一覧

第二回はが路ふれあいマラソン

12月20日第二回はが路ふれあいマラソンに参加しました。トラスフオーマー オプティマスとしては、今年、4レース目にして、やっとサブ5記録 ネットタイム4時間54分。(42.195km)順位  2133人/1582人位前回、ブログでアップした通りの魅力は、今年も変わらず、素敵な大会でした。その中で、心に残るいくつかのポイントを、ご紹介。一番目-充実したエイド糖度が高い梨、すりおろしの梨ゼリー、沢山の苺、具沢山の味噌汁、柚子入...

続きを読む

12月20日はが路ふれあいマラソンの魅力とクリスマスツリー

12月20日栃木県の真岡市、益子町、茂木町、市貝町、芳賀町での開催第二回はが路ふれあいマラソン(フルマラソン)へオプティマスは参加します。この大会の魅力と昨年の走りをレポートします。http://www.hagaji-marathon.jp/2014年第一回に参加しましたが、初回の開催ながら、心のこもった大会を感じました。なんと一年目でマラソン100撰に入りました。ランネットランナーの口コミ89.6点http://runnet.jp/report/race.do?raceId=98...

続きを読む

湘南国際マラソン

12月6日湘南国際マラソンに参加。なんとか、ゴールまでたどり着けました。想定外のトラブルの連続で、制限時間いっぱい使ってしまいました。ニュースの通り、反対車線の停車している軽自動車を関係者が取り囲んでいました。覆面警察車両、ボンベを背負ってガスマスクを装着した消防署員がいる反対車線が、私のスタート位置でした。ただでさえ落ち着かないのに。そんなこんなで、スタートすると、テンションMax有料道路ですが、横浜...

続きを読む

オプティマス走りのこだわり

オプティマスプライムの走りのこだわり実は、訳あってコスチュームで走ることになりました。こちらの話しは、数回に分けなくてはならないので。後日、こちらで訳を書きます。走るきっかけの一つの要因として、鈍足のオプティマスが走ることで、何かメッセージを伝えられるのでは、ないか?キーワードは、『子供たちと年長者に笑顔』と『家族の話題』です。『子供たちと年長者に笑顔』子供たちには、力の限り手を振り応える。常に沿...

続きを読む

小江戸川越ハーフマラソン②

前回の話はこちら⇒http://blogs.yahoo.co.jp/set8715/46670459.html前回の話から、少しだけ PLAY BACKこのレースで一番の見どころ、川越蔵造り町並み、それも大観衆の声援。写真のように、オプティマスも大勢のランナーと共に笑顔で疾走でした。江戸蔵造りにロボットのオプティマスがマラソン。この風景が、なんだか滑稽で。大きな声援をいただいた市街から、いよいよ川越の郊外へ。このコースどこかで走ったような?気...

続きを読む

プロフィール

ゆきパパランニング

Author:ゆきパパランニング
ようこそ!
人生は長くはない。出来ることは出来るうちに。
このブログは、笑顔で走った10km、ハーフマラソン、フルマラソン、ウルトラマラソン、トレイルランニングの記録です!
スキーにもチャレンジしてます。

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア